「行政ムラの掟」と法治〜宿泊施設の法規を中心に〜

平成30(2018)年6月15日に、新旅館業法と住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行し、特区民泊と出揃いました。行政機関(主に厚労省・保健所)の法令解釈・通知・要領・指導などの運用「行政ムラの掟」と法律・政省令・条例・規則の「法の支配、法律による行政」への想いを綴るブログ。

民泊を官邸主導で考える。

民泊サービスに関して、官邸に検討会設置する。

 

また、ひとつ会議ができます。

 

これまでも、

規制改革会議

国家戦略特区諮問会議

「民泊サービス」のあり方に関する検討会

会議が乱立していました。

 

各業界や税法との調整がなかなか進まないので、

今度は官邸主導で進めるそうです。

 

結論は、夏までにとのことです。

現実には、民泊サービスを利用している旅行者や2020東京オリンピックなど

に対して、間に合うのでしょうか・・・。

 

学びは、続く。