「行政ムラの掟」と法治〜宿泊施設の法規を中心に〜

平成30(2018)年6月15日に、新旅館業法と住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行し、特区民泊と出揃いました。行政機関(主に厚労省・保健所)の法令解釈・通知・要領・指導などの運用「行政ムラの掟」と法律・政省令・条例・規則の「法の支配、法律による行政」への想いを綴るブログ。東京都中野区で、行政書士おかべを営む。

旅館業簡易宿所の帳場設置の基準(東京都23区まとめ)。

3回にわたって、東京都23区の状況をお知らせしました。

 

obataoffice.hatenablog.com

obataoffice.hatenablog.com

obataoffice.hatenablog.com

 

これらのまとめ。

 

簡易宿所の帳場の規定なし(14区)

足立区

葛飾区

江戸川区

荒川区

台東区

墨田区

江東区

品川区

港区

目黒区

北区

板橋区

練馬区

中野区

 

簡易宿所の帳場の規定あり(9区)

豊島区

渋谷区

大田区

千代田区

中央区

文京区

杉並区

世田谷区

新宿区

 

このあたりが規制のややこしいところです。

この基準以外にも指導指針などもありますので、

細部を見ていくとさらに地方自治体により、

規制が変わってきます。

 

学びは、続く。